FX初心者にオススメのFXアカデミー

フィボナッチとは?

イタリアの数学者、レオナルド・フィボナッチが発見した、

フィボナッチ比率」をテクニカル分析に利用したものです。

 

 

0+1=1

1+1=2

1+2=3

2+3=5

3+5=8

5+8=13

8+13=21

・・・

これが繰り返される数列をフィボナッチ数列と言い、

これをチャートの分析に応用したものとなります。

 

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233…

 

この数列には法則性があって、

どの数値も次に続く数値の0.618倍となっています。

また上記数値と、その2つあとの数字を比べると、
どの数値も、2つ後の数値の0.382倍になっています。

この0.618倍、0.382倍という比率を「フィボナッチ比率」と言います。

 

このフィボナッチ比率をチャートに反映させ、

分析していく手法をフィボナッチ分析と言います。

 

こちらの指標もボリンジャーバンドと同様に、

プロのトレーダーがよく使っている指標となりますので、

知っておく必要があるでしょう。

 

FX用語集

 

▼FXアカデミーのオススメコンテンツ

1.そもそもFXって何?

2.なんでFXがオススメなの?(FXの魅力とリスクについて)

3.無料で口座開設してみよう(FX会社比較)

4.FX攻略のノウハウを学ぼう