FX初心者にオススメのFXアカデミー

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析とは、国(や地域)の経済指標や、経済政策、

政策金利などによる経済への影響を分析することで、

その国や通貨などの景気動向を予測する方法です。

 

テクニカル分析が、その名の通り「チャート」というテクニカルなものを元に

相場を予想するのに対して、ファンダメンタルズ分析は、

アベノミクス(経済政策)や、リーマンショック(景気状況)といった、

「より広域な視点から分析を行う方法」です。

 

例えば、ファンダメンタルズな要因で相場が大きく動いた例で言いますと、

アベノミクスがわかりやすいかと思います。

 

安倍政権が発足される前(2012年末頃)までは、1ドル/80円前後でしたが、

発足からわずか2年程で1ドル/125円まで円安が進みました。

 

アベノミクスを一言で言うと、

安倍政権が、日銀と一体となって、「円を刷りまくる」政策ですので、

「円を刷りまくる→円の希少価値が下がる→円安が進む」といった構図が

出来上がり、1ドル/80円から1ドル/125円まで円安が進んだ流れとなります。

 

このように国の政策等、広い視点で相場を分析すること

「ファンダメンタルズ分析」と言います。

 

FX用語集

 

▼FXアカデミーのオススメコンテンツ

1.そもそもFXって何?

2.なんでFXがオススメなの?(FXの魅力とリスクについて)

3.無料で口座開設してみよう(FX会社比較)

4.FX攻略のノウハウを学ぼう