FX初心者にオススメのFXアカデミー

テクニカル分析とは?

ファンダメンタルズ分析が「より広域な視点から行う分析」であるのに対し、

テクニカル分析は、「チャートの形を見て、今後の相場を分析する
方法
」です。

またテクニカル分析は、様々なチャートの指標を元に行うのですが、

大きく「トレンド系指標」と、「オシレーター系指標」に分けられます。

 

トレンド系指標とは、その名の通り、

トレンドの動きを「価格」という絶対値の元、チャート化したものとなります。

 

オシレーター系指標とは、相場のパワーバランスを表す指標で、

トレンド系が相場の「金額」という絶対値を元に算出されているのに対し、

オシレーター系指標は「買われすぎ」、「売られすぎ」といった、

相対的な力関係をチャート化したものとなります。

 

以下にそれぞれの代表的なものをあげましたので、

興味のある方は見てみてください。

 

【トレンド系指標】

移動平均線

ボリンジャーバンド

フィボナッチ

 

【オシレーター系指標】

・MACD(マックディー)

・RSI

 

FX用語集

 

▼FXアカデミーのオススメコンテンツ

1.そもそもFXって何?

2.なんでFXがオススメなの?(FXの魅力とリスクについて)

3.無料で口座開設してみよう(FX会社比較)

4.FX攻略のノウハウを学ぼう