FX初心者にオススメのFXアカデミー

スプレッドとは?

スプレッドは、FX会社の手数料のようなもので、「買う金額」と「売る

金額」の差額のことを指します。

 

これは、全てのFX取引(株取引も)に共通することなのですが、

買う時の金額は、その時の市場金額よりも少し高くなり、

逆に売る時の金額は、市場金額よりも少し低くなります。

その買う金額と、売る金額の差額のことをスプレッドと言います。

 

 

このスプレッドという仕組みが、「FX会社の手数料のようなもの」となります。

この幅が狭ければ狭い程、実際に取引をする皆さんにとってはメリットが

大きいですよね?

 

ただ、本サイトで紹介しているFX会社は全てFX業界の中でも最狭水準

ですので、ご安心ください。

※中にはこれらの会社の10倍以上もスプレッドの幅が広いFX会社もあるので、

 その点はご注意ください。

 

 

FX用語集

 

▼FXアカデミーのオススメコンテンツ

1.そもそもFXって何?

2.なんでFXがオススメなの?(FXの魅力とリスクについて)

3.無料で口座開設してみよう(FX会社比較)

4.FX攻略のノウハウを学ぼう